SAJI - Shop Blog

  • 2018.2.6 -
  • <2018SS> HARRIS WHARF LONDON

2月を迎え、新作ラッシュのSAJI。
本日ご紹介できるのは、ハリスワーフロンドンの春コートたち。
目で楽しめる可愛い色合いもさることながら その着心地の良さに今回も衝撃を受けました。



HARRIS WHARF LONDON
ロンドン在住のデザイナー2人がイタリアを生産拠点とし、
伝統的な技術に、切りっ放しや裏無しのテクニックなど新しい感性をミックスして生まれるコレクションたち。
芯地や肩パッドのないミニマルなディティールのため、柔らかく軽やかな着心地が魅力的なブランドです。






A1255MSB ノーカラーコート
PRICE : ¥58,000+tax
COLOR/SIZE : white×black / 42
MATERIAL : レーヨン45% , ウール43% , ナイロン6% , ポリエステル5% , ポリウレタン1%



ウール混で、程よく厚みながら伸縮性も兼ね揃えた素材は
白と黒の糸で織りあげられ、小さな粒が点在しストライプのような表情に。
はっきりとしたストライプは気が引けるけど、これなら… と挑戦していただきやすいのではないでしょうか。
大人可愛いが溢れるコートです。

フロント胸下のあたりにスナップボタンがひとつだけのデザインで、カーディガンのように気軽に羽織ることができます。




ニット ¥19,000+tax (GALERIE VIE)
パンツ ¥18,000+tax (nicholson & nicholson)

きれいめシーンにはもちろんですが、普段のリラックス感のあるパンツルックに羽織るだけで、大人の気品をプラスしてくれる一枚。
シャツやロゴTにデニム など、カジュアルスタイルにも合わせたいですね。







A1447PDT ドロップショルダーコート
PRICE : ¥57,000+tax
COLOR/SIZE : off white / 42 navy blue / 42
MATERIAL : 綿90% , ナイロン8%, ポリウレタン2%




いつも着慣れたベーシックカラーも、こちらのコートは表面の凹凸が特徴。表情があり新鮮さを感じられます。
そしてこちらも伸縮性抜群。コートを着たままの運転やショッピングはストレスフリーなこと間違いなし。



ブラウス ¥19,000+tax (GALERIE VIE)
スカート ¥21,000+tax (GALERIE VIE)

ドロップショルダーで肩まわりはとくに楽ちんで、少し厚手のインナーでも快適に合わせられるほど。
インナーには今季注目のラベンダーカラーを取り入れて、より旬なスタイルに。off whiteのコートならインナーで色を遊べて気分も華やかでいられそうですね。





A1331PKC オーバーコート
PRICE : ¥69,000+tax
COLOR/SIZE : midnight / 42
MATERIAL : コットン85% , ナイロン9% , ポリウレタン6%

こちらは、なんとも表現しがたいのですが、ゴムのようなストレッチ性を持った素材で着心地抜群。
袖を通し 少し動いただけで即実感いたしました。
皆様にも是非この着心地を感じて欲しいです!

お色 “midnight” は黒に近いネイビーです。



ハリスワーフロンドンならではの 切りっ放しのデザインで、衿もしっかり立つので着こなし方で違った雰囲気を楽しめます。




ブラウス ¥15,000+tax (nicholson & nicholson)
デニム ¥36,000+tax (MADISONBLUE)

フロントのボタンを全て留めても動きやすいゆったりめのサイズ感のコートは、春先はラフにぱさっと羽織るのも素敵。





袖通りの良さ、着心地の良さを追求し裏地やパッドは一切不使用のデザイン。
ベーシックなアイテムながら素材の良さが活かされたとても贅沢な仕上がり、そして中毒性のある着心地です。
まずは一度お袖を通してみてくださいね。


 



Instagram更新中!
new-instagram-logo-design-resource-and-css-technic_04

最新情報や新作コーデなど日々アップしてます。
blogと合わせてぜひチェックしてくださいね。
是非フォローもよろしくお願いいたします♡

飯澤理佳子

TEXT BY飯澤理佳子

saji - STAFF

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容