RAGrunge - Shop Blog

  • 2019.4.11 -
  • 合わせた服を活かす差し色を/JOHN ELLIOTT

こんにちは。
RAGrunge/ラグランジ  石田です。

本日は当店で人気急上昇中の”JOHN ELLIOTT”より
春アウターのインナーとして重宝する”LS University Tee”をご紹介します。
リピーターが多く、今時期に欲しい一枚です。


 
“LS University Tee”
このカットソーのリピーターが多い理由。

デニムアイテムのダメージやクラッシュなどのヴィンテージ加工技術に定評のある
JOHN ELLIOTTらしい雰囲気の良いウォッシュ加工は自然退色に近いフェード感。

目の詰まったハリのあるコットン地の見た目から想像を超えてくる
丁寧なウォッシュ加工による柔らかな肌当たりが癖になる着心地。

安っぽいカジュアルウェアとは歴然の差を生むシルエットバランス。
計算された首の詰まり、肩周りの設計、ゆとりのある身幅、着丈、長めの袖丈。
ただのオーバーサイズではない一枚。

LS University Tee/¥17,000+tax

19SSリリースのこの3色の色味をしっかり活かして
合わせた服の良さを引き出すスタイリングをしていきたいところ。
RAGrungeらしく他にも加工物を取り入れます。

RAGrunge MIX style sample 1.-yellow-


jacket:¥52,000+tax/JOHN ELLIOTT
inner:¥17,000+tax/JOHN ELLIOTT
bottom:¥29,000+tax/MARKAWARE





デニムジャケットのインディゴカラーを活かす淡いイエロー。
トップスの素材合わせ、カラーバランスを黒のスラックスで更に際立たせる。

RAGrunge MIX style sample 2.-orange-


blouson:¥55,000+tax/Ron Herman California
inner:¥17,000+tax/JOHN ELLIOTT
bottom:¥42,000+tax/JOHN ELLIOTT





インナーを間違えると重たく地味な印象になりがちなブラックカラーのブルゾン。
しっかり主役になるようにさりげなく発色抑えたオレンジで軽めの印象に。
先程のスタイリング同様にバランス良く裾からの色見せが出来る丈感が嬉しい。

RAGrunge MIX style sample 3.- green-


coat:¥20,000+tax/RAGrunge Original
inner:¥17,000+tax/JOHN ELLIOTT
bottom:¥16,000+tax/RAGrunge Original





最後は趣向を変えて、映えさせるのではなく馴染ませる。
極限まで淡くしたグリーンをあえてフェード感が強いデニムとコートで。
アイテム同士は崩した合わせだがカットソーがクリーンな印象を与えてくれる。

他にもPRE Collectionにてリリースしたダークトーンが2色。

LS University Tee/¥18,000+tax

長袖のカットソーではなくTシャツがお好きな方はコチラを。

SS University Tee(yellow, orange,green)/¥14,000+tax (brown, black)/¥15,000+tax

やっと北海道も暖かくなって来ましたので
春らしい装いをまずはこの一枚からいかがでしょうか?

まずは試してみていただければと思います。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

Instagramでも
その他アイテムやスタイリング、随時新作をご紹介しております。
@ragrunge_official
ご興味あればフォローしてみて下さいね。


-お知らせ-
突然のご報告にはなりますが
RAGrungeスタッフ黒木が今月4月15日をもって最終出勤日となります。
AMERICAN RAG CIE 札幌店からRAGrunge立ち上げに携わってもらい
4年間連れ添った彼は愛嬌があり多くのお客様に愛されたスタッフでした。
寂しい気持ちはありますが次のステージでの活躍を応援しています。
今まで黒木に関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

黒木は退社してしまいますが今まで以上により良い時間、空間を
皆様と共に過ごせるようにスタッフ一同日々精進してまいりますので
今後ともRAGrungeをスタッフ共々何卒、宜しくお願い致します。

RAGrunge

TEXT BYRAGrunge

RAGrunge - STAFF

"RAG+grunge=RAGrunge" 縁があって出会った一着だからボロボロになるまで愛を持って着て欲しい。 トレンドを綺麗に着飾るだけがファッションではないと考え デニムスタイルを軸に、時代や流行をエッセンスに 自分に似合うモノを自分らしく取り入れることができる洋品店として 独自のミックススタイルをラグランジは提案します。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容