RAGrunge - Shop Blog

  • 2019.12.12 -
  • 機能美を纏う/JOHN ELLIOTT PRE-SPRING/SUMMER 20

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
RAGrunge/ラグランジ 岸本です。

本日は当店instagramにて告知しておりました
“JOHN ELLIOTT” 春夏プレコレクションのラインナップをご紹介致します。

合わせてスタイリングのご紹介も致しますので、是非ご覧下さいませ。

改めてブランドについてご説明を

スウェット素材を用いたウェアを中心に、デニム、メッシュ素材など、スポーティな洋服を展開。
人間工学に基づいたパターンとフレンチテリー、RIRI製のZIPなど素材にもこだわりを持つ。
あえてブランドネームを全面に押し出すことなくトレンドに左右されない服作りを目指す。

それでは今季より展開がスタートした新型からご紹介致します。

900 LS MOCK TEE/¥17,000+tax
Layered style

定番UNIVERSITY TEEのアップデートデザインなこちら
サイズ感などは大きすぎないゆるいシルエットはそのままで首元が少し高めのモックネック仕様に。

今時期ではインナーとして春先や秋口にはシンプルに一枚でも様になります。

お色も黒、ボルドー、色ぬけ感のある水色の3色でシーズンレスに着れるのも嬉しい一枚です。

KAKE MOCK 2/¥32,000+tax
Detail 1
Detail 2

こちらも新型のフーディーアイテム。
定番のサイドジップとは違い、着丈を短くし身幅を出しワイドな仕様。
さらにモックネックのデザインと首後ろにあるアジャスト機構によって高さを出しコンパクトに着用可能となっております。

一枚でもインナーとのレイヤードも楽しめる一枚です。

 

HOODED VILLAIN/¥30,000+tax
Layered style

定番サイドジップフーディーは新色でご用意。
秋冬カラーのボルドーと先程のカットソーにもあった 色の抜けのある水色2色でのご用意。

細身でタイトな仕様ですがフレンチテリーの風合いが着用の際のストレスを感じさせません。

THE KANE 2/¥44,000+tax,THUMPER JACKT TYPE Ⅱ/¥70,000+tax
Detail 1

当ブランドらしいデニムアイテムもご用意致します。
デニムアイテムは裾に向かって若干のテーパードでありながらタイトすぎず太すぎずのサイジング。丈感も少し短めでローカットはもちろんハイカットな履物との相性も抜群です。

合わせてストレッチも入っており履き心地がなんと言っても最高です。

Style sample
Detail 1
Detail 2

次にスペシャルな加工が目を引くデニムジャケットもご用意いたします。
言わずともこの加工感はこのブランドならではでしか表現できない表情です。近年オーバーサイズが流行している中で、あえてインナーとして着て頂きたい一枚です。
施されている加工感は是非見て体感して頂きたいです。

etc

クリーンでかつ機能性を追い求める。
機能美を失わずに遊び心もある当コレクションアイテム是非今週末からご覧下さい。

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

12/6(fri)-16(mon)
My Jewelry
ステラプレイス センター3F特設会場

私だけの特別なジュエリーをテーマに
“Hajouter belle perchee” “nouer”よりこだわりのジュエリーをセレクトした期間限定のセレクトショップがオープンします。
普段着にも身につけられ、女性一人一人が自分らしさを演出、彩ることができるジュエリーをご紹介いたします。

<取扱ブランド>
SHIHARA/MARIHA/Hirotaka/noguchi/SASKIA DIEZ/Pippa Small Jewelry

 

 

 

Instagramでも
その他アイテムやスタイリング、随時新作をご紹介しております。
@ragrunge_official
フォローしていただくと最新情報がご覧いただけます!

*********************************

【通信販売に関して】
ラグランジでは通信販売が可能です。
税込¥11,000以上のお買い物で、送料無料とさせていただきます。
詳しくはコチラ

ご覧ください。

お気軽に下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
ragrunge_sapporo@en-inc.jp

*********************************

RAGrunge

TEXT BYRAGrunge

RAGrunge - STAFF

"RAG+grunge=RAGrunge" 縁があって出会った一着だからボロボロになるまで愛を持って着て欲しい。 トレンドを綺麗に着飾るだけがファッションではないと考え デニムスタイルを軸に、時代や流行をエッセンスに 自分に似合うモノを自分らしく取り入れることができる洋品店として 独自のミックススタイルをラグランジは提案します。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容