RAGrunge - Shop Blog

  • 2020.10.21 -
  • 変化を楽しむ秋。/RAGrunge Mix styling

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
RAGrunge 岸本です。

気温も肌寒い季節になり、あれこれと秋服で楽しめる時期になりました。
幅が広がる季節だからこその、今年はどんな服がという悩みも出てきてしまう。

そこで本日はスタイリングをメインに、この合わせが良い!を詰め込んだブログをお届けいたします。

うちらしいブランドに拘らない自由な感じで組みました!
是非、最後までご覧ください。

Style sample1

メンズには珍しい、着丈も十分にあるガウンをメインに使ったスタイリング。

ファティーグのシャツにデニムな王道スタイルですが、どこか変化を感じるそんな合わせに。

肉厚な風合いのガウンなので、コートの代わりに今時期から使える優れものです。

WOOL RICH Gown coat/¥35,000+tax

前見頃に配している飾りボタンも魅力の一つ。

シンプルなコートにはないその表情が、着ていると思わずワクワクします。

type1

これから先、雪がちらついてくる季節に嬉しいフード仕様。

こちらのフードは取り外しも可能なので、雰囲気を変えて外して着ても○

type2

ユニセックスな雰囲気も感じるガウンコート。

メンズにはまさに、男らしい合わせで着て欲しい!!と思い今回はこの合わせでのご提案です。

王道なアメカジスタイルにどこかユニセックスな雰囲気と柄物な合わせがこのアイテムで楽しめます。

type3

細かいところに触れるとキリがないのですが、個人的にはグッときた仕様に触れさせてください。

裏の仕立てはこんな風に、ブラックのパイピングの仕様となってます。

もちろん、アームホールの部分などもその仕様なので袖通りも良く気を使わずにラフに羽織れるのが嬉しい。

type4

ブレンドのオーナー石橋さん曰く「古着とシルバーは合う」とお伺いしてますが、本当に渋さがなんとも言えない。

エイジング感や年代の感じる表情のアイテムにジュエリーを合わせるスタイルは、ラグランジでもお勧めするスタイルの一つです!

Style sample2

あっと目を惹くゼブラ柄のコートをベースに、デニムやロンハーマンのアイテムを掛け合わせたレイヤリングスタイル。

やっぱり重ね着した時の覗く色味や素材感も遊んで欲しいので、一つスタイリングでご紹介したい合わせ。

遊び心をたくさん詰め込んだスタイリングにしました。

Zebra shop coat/¥30,000+tax

総柄のハッキリとした印象のコートなのですが、どこか肌馴染みが良いそんなアイテム。

その秘密はベースのカラーがベージュトーンが所以です。
コントラストが柔らかい印象になるのでさらっと羽織れる柄物な見た目に。

type1

コートから覗くインディゴのブルーや中間色なカラーのスウェット。

デニムジャケットをあえてインナー使いして、毛足のある冬物と掛け合わせるのがとっても良い。
サイズバランスを工夫するだけで何通りも着方を楽しめるのがデニムアイテムの良さです。

type2

今回はミリタリーのチノ素材なパンツを選びました。

太すぎず、細すぎないパンツシルエットが今は気分。
スニーカーだけでなくレザーのブーツや少し重いシューズとも合わせたくなるそんなバランスにしました。

パンツ、トップスの掛け合わせは王道な合わせですが、羽織りを変化のあるもので合わせて楽しんで欲しいです。

type3

ブランドや年代に囚われずに、自由に掛け合わせた今回のスタイリングは如何だったでしょうか?

6月からスタートした古着のラインナップも、既に4度の追加などでご好評頂き大変嬉しく感じております。

ジャンルレスに掛け合わせる楽しさを引き続き当店で感じていただけると幸いでございます。
また、次回のブログもお楽しみにお待ちください!

ショップアカウントはもちろんのこと
スタッフアカウントでも日々新作やイベント情報をご紹介しております。
store manager イシダ  @junki_ragrunge.wb
staff キシモト @ryo_ragrunge.ut
staff スガワラ @nsmarico

============================================

Instagramでもその他アイテムやスタイリング、随時新作をご紹介しております。
@ragrunge_official
フォローしていただくと最新情報がご覧いただけます!

*********************************

通販でのお買い物も承っております。
全国地方発送 
税込¥11,000以上で送料無料

当店含め、当社系列店全店で様々なご理由で
ご来店が難しいお客様のお手伝いとなれれば幸いでございます。
引き続き、ご不明点等お気軽にお問い合わせください。
ragrunge_sapporo@en-inc.jp


*********************************

 

RAGrunge

TEXT BYRAGrunge

RAGrunge - STAFF

"RAG+grunge=RAGrunge" 縁があって出会った一着だからボロボロになるまで愛を持って着て欲しい。 トレンドを綺麗に着飾るだけがファッションではないと考え デニムスタイルを軸に、時代や流行をエッセンスに 自分に似合うモノを自分らしく取り入れることができる洋品店として 独自のミックススタイルをラグランジは提案します。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容