RAGrunge - Shop Blog

  • 2021.5.27 -
  • SZ Blockprints in RAGrunge/2021.6.1 sat.- start!!

こんにちは!
RAGrunge/ラグランジ イシダです。

二日連続のBLOGになりますがお付き合い下さい。
本日はタイトルにもあります、来月6月1日より開催のイベントについて。

昨年、日本初上陸のブランド “SZ Blockprints”

NY出身のデザイナーSarah Zellwegerが
インドの伝統的なブロックプリント(手捺染)に魅了され

ロンドンを拠点にスタートしたブランド。
インドの伝統技術を用いたプリントデザインが最大の魅力です。
この夏、女性の皆様へ気分の高まるアイテムをご紹介します。

ドレス、ブラウス、シャツ、バッグなどなど。
展開アイテムは開催してからのお披露目になるんですが
まず綺麗なお写真で雰囲気だけでも皆様に感じていただけたら幸いです。


実はstaff スガワラが元々、好きなブランドで実際に着ていて
僕自身もそれ見て素敵だなーなんて思いながら
このブランドやってみたいねーなんて話をしていたら
今年に入り、お取り扱い出来ることに! 引き寄せの法則です。笑

どんなブランドかというと…
ブロックプリント(手捺染)を使いインド・ジャイプールの職人たちと一緒に

ウェアコレクションやホームコレクションを展開しています。



NYとロンドン、そしてインドを融合させたモダンで美しい色彩で

「見る人、着る人を元気に明るい気持ちにさせたい」というデザイナーの想いが込められてます。

そしてインドの伝統を引き継ぎ、大切に守りながらジャイプールの人々の雇用も生み出している
デザイナーの情熱とインドへの想いが沢山詰まったブランドなんです。



ブロックプリント(手捺染)とはインドの最も古い印刷技術の一つ。


熟練の職人により何時間もかけ彫り込まれた版画を
無毒性の染料に浸し同じ布を何度も手で
木のテーブルに伸ばした⾧尺の布に押し付けていきます。




複数の色を使用する場合は
同じ手彫りの型に4つ以上のバリエーションが存在。
緻密な作業を重ね、3メートルの布を1枚作るのに3時間。
SZの1枚を作るのに約10時間を費やします。



そして
日光の下乾かし、



洗いにかけ、


縫製を行い
ようやく一枚が完成します。
この一点、一点に対する丁寧なモノづくり。感動しますよね。




インド、ジャイプールにある
ブロックプリントの教祖とよばれたKittyという女性が設立し
現在では彼女の子孫により受け継がれている
プリント工房とパートナーシップを組んでいます。

毎シーズン
10,000点以上存在しているブロックの中から
版画を掘り起こし、その版画のこれまでの制作背景や
使用背景を聞きコレクションのプリントへ落とし込んでいます。







Photo by Ali Kate Cherkis /@cherkis


全国的にまだまだ油断できない大変な時期が続いております。
当店でのお買い物が少しでも皆様の気分転換になれば幸いです。
皆様が少しでも安心してご来店いただける様に
・全スタッフのマスク着用、体調管理の徹底
・店内の定期的な消毒、清掃
・レジにて消毒用ジェルの設置
感染拡大防止対策を引き続き強化し営業致します。

ショップアカウントはもちろんのこと
スタッフアカウントでも日々新作やイベント情報をご紹介しております。
store manager イシダ  @junki_ragrunge.wb
staff キシモト @ryo_ragrunge.ut
staff スガワラ @nsmarico

============================================

Instagramでもその他アイテムやスタイリング、随時新作をご紹介しております。
@ragrunge_official
フォローしていただくと最新情報がご覧いただけます!

*********************************

通販でのお買い物も承っております。
全国地方発送 
税込¥11,000以上で送料無料

当店含め、当社系列店全店で様々なご理由で
ご来店が難しいお客様のお手伝いとなれれば幸いでございます。
引き続き、ご不明点等お気軽にお問い合わせください。
ragrunge_sapporo@en-inc.jp

*********************************

TEXT BYRAGrunge

RAGrunge - STAFF

"RAG+grunge=RAGrunge" 縁があって出会った一着だからボロボロになるまで愛を持って着て欲しい。 トレンドを綺麗に着飾るだけがファッションではないと考え デニムスタイルを軸に、時代や流行をエッセンスに 自分に似合うモノを自分らしく取り入れることができる洋品店として 独自のミックススタイルをラグランジは提案します。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容