Hajouter belle perchee - Shop Blog

  • 2018.10.30 -
  • ストールのすすめ

最近になって、お探しの方が増えているストール。
ニット1枚では少し寒くて、重たいアウターにはまだちょっと早いそんな時期。

巻いて羽織って使えるストールは、後回しにしがちですが、
今すぐに、そしてこれから寒くなる冬に、なくてはならない必需品だったりします。

先日、到着のお知らせをしたこちらのファーやムートンのほかにも、
色や柄、極上の素材を纏えるものなどなど、
今belleにはストールが揃っています♡

 

ストール¥23,000+tax (TRAITS) / コート¥95,000+tax (YLEVE) /
ニット¥43,000+tax (YLEVE) / デニム¥32,000+tax (MOTHER) / パンプス¥29,000+tax (PELLICO SUNNY)


ニットやアウターでどうしても重たくなる秋冬のスタイルには
鮮やかな幾何学柄の織りがとても綺麗なストールで華やかに。
深い赤やブルーの配色は決して派手にならず、シック。
色を楽しむ大人ならではのアクセントになるのでオススメです◎

レッド、グレー、ブルー、ネイビー。
色のトーンと隣り合う配色のコントラストが、とてもシックで洒落ています。
きっと日本人とは違う色の見え方をしているのだろうなーといつもうっとりします。

サイズは90cm×180cm。
広げるとショールのように羽織ることもできます。
素材はウール90%とシルク10%。
軽く巻けて暖かい。とても使いやすい素材です。

色違いはカーキ、キャメル、ブルー、ネイビー。
ベージュやブラウンのスタイリングに合わせると綺麗です◎

 

ストール¥30,000+tax (TRAITS) / コート¥95,000+tax (YLEVE) /
デニム¥32,000+tax (MOTHER) / パンプス¥29,000+tax (PELLICO SUNNY)


アウターのカラーに合わせてスタイリングに馴染むカラーを合わせて。
ふんわりを空気を含むような軽やかな素材感は、
ウール90%とシルク10%。
最初の柄のストールと同じ混紡なのにここまで風合いが変わるってすごい。
糸から作り、配色や柄、織りの全ての工程を女性デザイナーが手がけるパリのストールブランドならではのバリエーションです。

グレージュのベースカラーの上に
グレー、ベージュ、ブラウン、ダークブルーのラインのストライプ。
トラッドな配色と光沢のある女性らしい素材の風合いが他にない雰囲気です。

サイズは150cm×200cmのビッグサイズ。
広げて羽織るとかなり大判で暖かい◎

TRAITSのストールの素敵なところは、
ビッグサイズのストールをぎゅぎゅぎゅっとコンパクトに巻いた時の
ボリュームと色の見え方がとても可愛いところ。
あんな大きいサイズなのにこのまとまり感はTRAITSならではです。

単調でなく考え抜かれた配色だから、ぎゅぎゅっと巻いたときの
色ののぞき方に動きが出るところも可愛い。
色々な使い方ができて優秀。

 

ストール¥68,000+tax (faliero sarti) / カーディガン¥41,000+tax (HUMANOID) /
ニット¥28,000+tax (YLEVE) / パンツ¥37,000+tax (UNION LAUNCH) /
パンプス¥37,000+tax (ALBERTO FERMANI)


今シーズン、チェックのアイテムを買われた方が多いのではないでしょうか?
トラッドなエッセンスを取り入れたスタイリングにおすすめなのが無地のストール。
素材の風合いやカラーにこだわってチョイスしたいところです。

素材はカシミア45%とシルク32%に、モダール23%。
見た目以上のふわふわ軽いソフトな風合いは極上の肌触りです。
キャメルとブラックの2色展開。

カシミアのふわふわ〜が表面に見えるのがわかりますでしょうか。
シルクの品のある光沢と肌に触れる風合いがなんともリッチなストール♡
気持ち良いストールしか巻きたくない!と思ってしまいます。

こちらも大判。
サイズは135cm×150cm。
ふわっと何気なく纏ったときのドレープもとても美しいです♡

 


今の気分に合う1本を見つけると
今までのニットやコートの印象も変わります。
ニットやアウターももちろんおすすめだけれど、
冬になる前の今、改めておすすめしたいストール。

ぜひご来店くださいね。
お待ちしています!

Hajouter belle perchee

TEXT BYHajouter belle perchee

Hajouter belle perchee - STAFF

ファッション、ランジェリー、コスメ… 心が喜ぶものを選べば毎日はきっと美しく呼吸する。今日よりももっと心地良い明日を願うすべての女性へ。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容