antie - Shop Blog

  • 2019.6.20 -
  • 財布、新調の誘い【ebagos】

財布の寿命は約1000日(約3年)と言われています。

毎日持ち歩き日に何度も目にし手に触る財布。
そのため特にデザインや札がどうしまえるか、また大きさ、収納力、自分にとっての使いやすさなどこだわるポイントは一人ひとり違います。
ebagosのお財布は革の種類や質感が一つひとつ違い、使っていくうちにどんどん風合いが変化し育っていく。
いつもお客様の使い込んだエバゴスを拝見するのが楽しみでもあります。

しかし、どんなに気に入った財布でも財布の寿命は約1000日笑

今回もebagosのお財布たちが豊富に揃いました。
ひとつずつご紹介いたします。

NO.1

三つ折り財布 39301 col. NV ¥33,000+tax
素材.ブライドルレザー(定番素材 牛革)
こちらは最近増えている支払方法の変化とそれに伴うバッグの小型化に対してのエバゴスの答え。
手の中に納まるミニ財布でありながら札も折らずに入れられます。カード入れは最小限ですがまとめて何枚か入れることができます。

乗馬用の革としてイギリスで作れているブライドルレザー。ワックスとグリースを手で塗りこんで仕上げている革。表面の粉のようなものはだんだんと取れていき、濃厚なツヤに変化していく革。
ステッチは配色になっておりカジュアル感がありしっかりしています。
黒に近い深いネイビーのお色です。



NO.2

三つ折り財布 カシメ 39322 col. BL / GD ¥31,000+tax
素材.ミラーメタリック

バッグの中で迷子にならない鮮やかなブルーと、金運アップのゴールド。小さいからこそ派手めで攻めるのも手です。

キッド(山羊)に箔加工したもの。
自分の顔も確認出来ちゃうくらいピッカピカのつーやつや


コンパクトながら必要なものはしっかり入る収納力です。
NO.3

口金長財布 39333 col. OAK ¥47,000+tax
素材.ショルダー

がま口が中外二重の為なかなか重量感がありますが、それもこのコの個性です。
がま口のおかげでちょっとの支えで片手で開閉でき、一度この形を持つと次に買い替える時もこの形がいい、と聞きますよ。

首から肩にかけた部分を使用したイタリアの牛革。

がま口デザインがかわいい。メインカードを入れる事が出来ます。

カードポケットが4つ。中は柔らかい革を使用しており一つのポケットに何枚か入れることもできます。。大きなポケットには分けておきたいお金やレシートを入れても◎

コインマークのついた小銭入れ部分。制作年数のサインが入った部分にはお好みの写真を入れても良いですよね。

NO.4

長財布ファスナー 39347 col. BR  ¥45,000+tax
素材.カーフ(渋鞣しの特徴が強い牛革)

エバゴス史上一番大きい?通帳や領収書などもお財布に収めたい方向け。

独特の光があり、使用しているとツヤが出てきます。型押しの小さなEもさりげなくてかわいい

カードポケットが多く複数枚収納可能。


ファスナーを開けると中身がすべて見渡せます。
大容量入るところも嬉しいポイント
カードやレシートなどついつい多くなりがちな方にはこちらがオススメです


なぜ財布の寿命は約1000日と言われているんでしょうか?
どうやら風水でいう金運的なものらしいですね。高~い財布を買うと長持ちするしもったいないしまだ使えるし、と手放さないのは金運にとってはとても居心地が悪いものなのですって。
だからもったいないと思うくらい高すぎるものよりは、3年間愛着を持って大事につかって
その後はありがとうと言って手放せるくらいのお財布を選びたいものです。
という小ネタもはさみつつ、

ぜひ店頭で手に取ってごらん下さい♪

 

・・・・・・・・・・・・・・
ご存じですか?Instagramふたっつやってます。

メインアカウント 

__antie__

  商品紹介のページ 

antie_catalogue

 

 

antie

TEXT BYantie

antie - STAFF

ANTIPASTをメインブランドにスタートし、 ひとつずつこだわりのあるドメスティックを中心としたセレクトショップ。 10年先も身に着けたいと思えるものを集めています。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容