nouer - Shop Blog

  • 2019.4.22 -
  • 手作業で生まれるスペシャルピース / daniela gregis最終便





午前中からカラッと晴れました◎
今着ているアウターはそろそろ暑い気がするので、ジャケットぐらいの厚さのものを羽織りたい気分です~。



服装がだんだん軽くなっていくこのタイミングで、
daniela gregis最終便 到着です♡♡♡

遅れて届いたジャケットとバッグは、どちらも手織り、手編みで作られたスペシャルピース!
素材の風合い、着た時のシルエット、もう黙って頷く事しかできない美しさでした。ああ恐ろしい。


Jacket ¥158,000 / Fsize (daniela gregis)
Skirt ¥69,000 (HIROMI TSUYOSHI)
Camisole ¥9,000 (HAKUJI)
Sandal ¥27,000 (ANCIENT GREEK SANDALS)

今回のnouerセレクトの中でもひときわ異彩を放っていたこちらのジャケット。
水の上に絵の具を落とした時のような、水彩画のような柄。
プリントではなく織りで表現されているので、360度しっかり観察させて頂きました・・。

冒頭で申し上げた通り、コートよりもカーディガンやジャケットの気分になってくるこの時期は、同時に柄と色でも遊びたくなります。
オリジナル生地から作られた今回のHIROMI TSUYOSHIのエプロンスカートとは、色味も素材感も相性が良すぎて悶えそう・・。大発見でした。
ちなみにTUKIの白いパンツとの相性も良さそうです◎


Wood Bangle ¥26,000 (8UEDE)

ぎゅっとめの詰まった、しっかりとした手触り。
Cotton 50%, Linen 50%の、ちょっとザラつきがある風合いがたまらなく良い・・!
ただ、しっかりしている割に軽く、羽織った時にガサガサとした違和感がないのは素晴らしいです。
その為キャミソールやタンクトップの上から羽織ったりもできます。



釦無しの代わりにポケットの両サイドに穴が開いているので、ベルトを通してブラウジングしたりとdaniela gregisらしいアレンジも可能◎
また、裏地無しで厚手のシャツのような感覚で着て頂けるので、カシュクールのようなかたちにしてトップスとして着るのも良い!



横顔の、なんというか、△のフォルムが個人的にとても好きで、これこそdaniela gregisらしさだな~と思ったり。いつかジャケット欲しいです。

生地にハリがありますが、着込むと柔らかくなっていく事を考えるともっと落ち感が出て、特に後ろ姿はこのお写真よりも更に丸みが生まれると思われます。

余談ですが、19SSのdaniela gregisのテーマ“塩とこしょう”から食べ物繋がりで連想して、ベーコンと目玉焼きみたいで可愛い・・!などといった妄想を勝手にしております・・。むふふ。



daniela gregisを数シーズン見続けて、いつかジャケットを・・!と思っている方も多いはず・・。
過去のシリーズを見ても、やっぱりこういった柄物はそのシーズン毎に違うものですね・・。
是非店頭でお試し下さい~!




 
Bag ¥73,000 (daniela gregis)

そしてもう一点のスペシャルピースは、ハンドニットのバッグ。
“塩こしょう”というテーマを象徴するような、白をベースにスパイスとなるカラーがちりばめられているのです。


Stole ¥63,000 (daniela gregis)
Tops ¥29,000 (KristenseN DU NORD)
Pants ¥33,000 (chimala)
Belt ¥13,000 (SCYE)
Shoes ¥37,000 (PETROSOLAUM)

先に届いておりましたがご紹介が出来ていなかった、同じく塩こしょうストールと合わせて◎
パンツも潔い白にして、小物を主役にスタイリングしてほしいです!



横に入ったベージュのラインがまた可愛い~。
マチもしっかりある、たっぷりとした大きさで、服装が軽くなる事で少し寂しい印象になりがちなこの時期に程よいボリュームとインパクトを与えてくれます。
ストールしかりバッグしかり、春夏は小物づかいが重要だなあと改めて感じます・・。



ところどころ裂いた生地が編み込まれていて、ひとつひとつ表情があるのもハンドニットの魅力ですね・・。

そして定番の正方形の大判ストールは広げるとこんな感じ。
巻き方によって見える柄も違うので、印象を変えて身に付けられるのも嬉しい。



ふんわりとしたほど良いボリュームのLinen素材。
モノトーンなので、色物を着る機会が増えるこれからの時期にも合わせて頂きやすいですし、もう少し暖かくなったら、Tシャツなんかと合わせて羽織の代わりにも活躍しそう!



墨黒の水しぶきのような柄。実はこれ、全て手描きという手間のかかりよう・・。
機械からは生まれない希少性と人の手を介した温かみを感じる一枚です。




嗚呼、兎にも角にもお店の中に色がどどんと増えて嬉しい・・!
スタッフも試着大会の毎日です。



皆様もぜひ店頭でお楽しみ下さい◎




nouer

TEXT BYnouer

nouer - STAFF

あなたとクリエーターを結ぶSHOP。国内外を問わず、ウエア、小物、さまざまなアイテムが揃います。たくさんの結び目を増やしながら変化するnouerを楽しんで下さい。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容