nouer - Shop Blog

  • 2020.7.1 -
  • 7月の蝦夷梅雨と常夏に攻め入るにあたり






こんにちは、佐竹です。

7月に入ったわけですが。
昨年の今頃は、こんなに雨と湿気によるじめじめむしむしに苦しめられたかな、と首をひねるここ最近の私です。
今年はマスクが体の一部と化しているからでしょうか、暑さなんてまだまだこれからなのに、既にめげそうで先が思いやられます。

夏のお買い物は既に終了したはずが、こうなるとワードローブにもう少しだけ、快適に過ごすための『何か』がほしい。
そういった時の救世主と言えば、nouerの中でデイリーウェアの王様的な存在であるKristenseN DU NORD。

特にこの時期は、夏に登場するHIGH SUMMERコレクションに心惹かれまして。


vest [V-262] ¥39,000+tax / khaki / size2 (KristenseN DU NORD HIGH SUMMER)
shirt [U-120] ¥56,000+tax / graphite(dark grey) / size2 (KristenseN DU NORD)
knit tank ¥48,000+tax (FUMIKA_UCHIDA)
その他スタッフ私物

肌当たりの良いコットンやリネン、羽のように軽いシルク等を用いた、暑~い夏に向けられたハイサマーコレクション。

大げさでなく、空気を纏っているかのような負担の無さとか、品のある生地の落ち方とか、繊細に見えて型崩れしにくいタフな生地使いとか、袖を通してはじめてわかる心地良さを持っています。

今日履いているボトムスに良いな~と、思わず合わせてしまったコットンベストは、2020ssシーズンの新色。
若草色のような落ち着いたトーンで、色柄ものと合わせても案外ケンカしない色味でした。





羽織物としても着る頻度が高くなるシャツと重ねても◎
ダークカラーともすんなりと馴染み、スタイリングをさり気なく夏らしくみせてくれるのです。

前開きですが、基本はトップスとして着るのがおすすめ。
深めのVネックは、中に着るインナーで印象を変えられる楽しみがあるので個人的には好きです。

今の時期はカットソーも良いけれど、布帛×布帛の素材合わせは見た目にも涼やかで、実際に心地も良い。



アクセサリーのようにアクセントとなる包み釦。



遊び心のある断ち切りの裾。
KristenseN DU NORDらしいディテールは、一枚で着ても印象的なデザインです。


form pierce 0210 ¥ 20,000+tax (SHIHARA)
form pierce 0215 ¥24,000+tax (SHIHARA)
ear cuff (brass)¥11,000+tax (AFTER SHAVE CLUB)
その他スタッフ私物

グリーンに渋みをプラスするゴールド系のジュエリーは、どことなくオリエンタルな空気が出るので非常に好み。
トータルで妄想が膨らみます~。






one-piece [V-212] ¥59,000+tax / chalk(light grey) / size2 (KristenseN DU NORD HIGH SUMMER)
pants ¥62,000+tax (NEHERA)
bag ¥16,000+tax (ARTESANO)
その他スタッフ私物

さらさらとしたシャリ感と、ダレずにふんわり落ちるシルエットに、これを求めていた!と思ったラミー素材のワンピース。

夏のリネンやラミーは、薄手なあまり着続けることでくしゃくしゃに萎んでいってしまうものも多く存在しますが、テキスタイルデザインを経験しているデザイナーが作るこのお洋服は、生地が柔らかくなっていっても、シルエットの美しさを損なう事がない。

そういうタフさと飽きないデザインを合わせ持っている事で、本当の意味で長く着続けられるお洋服なんだな、と改めて実感します。

身長150㎝の私が着るとこの着丈。しっかりとワンピースですが、パンツを合わせても勿論良いです。



袖付けがゆったりしているので一見リラックスした印象でしたが、後ろ姿は広がらずにスッとした直線的なライン。
イタリアのブランドらしく、程よくエレガントな要素が効いています。



個人的に、そもそも寒がりなので基本は夏でも長袖を着続けているのですが、リネンとかこのラミーのような、空気の如く軽い素材は持っていないので、これからどんどん暑くなる夏場には必須かもしれない・・・と思ったり。


necklace ¥67,000+tax (Pippa Small)

そして背景となるお洋服の素材が違うと、身に付けるアクセサリーの透明度もこんなに違うのだと思ったり。





ご自宅でお洗濯が出来てへこたれない生地、そしてどことなく品があるKristenseN DU NORDの利便性は語らずとも、かもしれませんが、実際に自分のワードローブに入ると感謝してもしきれない存在となります。

私もカットソー類をいくつか持っていますが、数年着続けても元気な姿を見るといよいよ祀りたくなるほどです。


knit ¥217,000+tax (daniela gregis)

こちらおまけですが、
これからまた新しいシーズンに突入しても、ニットと重ねても良いな~などと・・・。

シンプルで薄手のワンピースは、オンタイムを過ぎてもレイヤリングのアイテムとしても活きるのが嬉しいです。





服を楽しむことを忘れずに、少しでも快適で自分の体に優しいものを選びたい時期。
体力を奪われることに憂鬱になっていた夏も、安らげるものを身に纏う事で、また違った過ごし方が出来るかもしれません。





nouer

TEXT BYnouer

nouer - STAFF

あなたとクリエーターを結ぶSHOP。国内外を問わず、ウエア、小物、さまざまなアイテムが揃います。たくさんの結び目を増やしながら変化するnouerを楽しんで下さい。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容