SAJI - Shop Blog

  • 2017.9.28 -
  • SAJIのジャケットスタイル

一日の中でも気温差が激しくなってきましたね。
いよいよ本格的な秋がすぐそこまで。

秋物のご準備はいかがですか?


大好評のニットフェアを経て、SAJIでは羽織ものを探される方が急増してます。
「気温的にはまだカーディガンでも過ごせるんだけど、10月になったらどうしよう・・・?」
という声もちらほら。


そんな羽織もの事情で悩める今の時期の救世主。
最適なジャケットがあるんです。





写真 2017-09-28 16 44 43
ジャケット ¥37,000+tax (GALERIE VIE)
ニット ¥23,000+tax (DES PRES)
デニム ¥17,000+tax (GALERIE VIE)
ネックレス ¥15,000+tax (KAORU)



まずは、ジャケット×デニムの定番スタイルはやっぱり外せないですよね。


GALERIE VIE
ウールナイロン テーラードジャケット ¥37,000+tax
写真 2017-09-28 17 27 12
(grey 着用)

GALERIE VIEのウールナイロンのテーラードジャケットは、
ニットのような伸縮性と織物のような風合いを持ち合わせた上質な素材で
軽い着心地が魅力です。



写真 2017-09-28 16 46 41

ドロップショルダーとゆったりとしたシルエットが今年らしく、
ハウンドトゥース風の織りもかなり細かいので派手にならず使いやすい。
さくっと羽織るだけでいつものコーデがアップデート◎



写真 2017-09-28 16 47 17

ロング丈なのでジャケットとコートの中間のような感覚で着用いただけます。

もっと人と差をつけたい!という方は上からベルトを使い
ウエストマークするのもおすすめですよ。
素材が柔らかく、シワにもなりにくいので着こなしのアレンジを楽しめます◎






写真 2017-09-28 17 05 59
ジャケット ¥56,000+tax (HARRIS WHARF LONDON)
シャツ ¥34,000+tax (MADISONBLUE)
パンツ ¥19,000+tax (KNOTT)
ブーツ ¥45,000+tax (POMME DOR)


すっきりとした着丈のジャケットは、幅広いボトムスと合わせやすく、
今季ならワイドパンツとのバランスが今っぽくて素敵。

スカートにも見える光沢のあるエレガントなパンツで軽やかに、
デニムシャツでカジュアルさと、ちょっぴり知的な印象も◎
ジャケットのベージュのおかげでかっちりしすぎません。



HARRIS WHARF LONDON
women half belted blazer ¥56,000+tax
写真 2017-09-28 17 27 57
(dark blue / camel 着用)

ハリス・ワーフ・ロンドンのバージンウール ブレザーは、
目の細かい圧縮ウールの為、裏地がなくても暖かく軽い着心地が魅力。



写真 2017-09-28 17 16 07

素材を活かして余計なデザインを省くことで、
計算されたフィット感とエレガントで美しいシルエットが生まれます。

仕上げも切りっぱなしにすることで、上品さの中にカジュアルな雰囲気をプラス。
デイリーな大人のアウターとしておすすめです。


写真 2017-09-28 17 25 13
ボタンを留めたときにきゅっとなるシルエットもかっこよく、
膨らみのある素材なので窮屈感なく着易いままなんですよ。


写真 2017-09-28 17 26 27
バックにはベルトがあり目線がいきスタイルアップ効果もあり、
センターベントで裾まわりも美しく、バックスタイルも抜かりなく素敵。





今すぐから使えるジャケットコーデ、いかがでしたか?
ぜひSAJIで実際にお袖を通してみてくださいね。

 








Instagram更新中!
new-instagram-logo-design-resource-and-css-technic_04
最新情報や新作コーデなど日々アップしてます。
blogと合わせてチェックしてくださいね。
是非フォローもよろしくお願いいたします。

飯澤理佳子

TEXT BY飯澤理佳子

saji - STAFF

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容