RAGrunge - Shop Blog

  • 2020.9.14 -
  • 秋の纏/-RAGrunge Mix styling-

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
RAGrunge 岸本です。

本日は先日のこちらのブログに感化されまして、僕の主観で今から楽しみたいスタイリングを3スタイルでご紹介致します。

今の当店はイベントも開催中だったり、新作の入荷ラッシュだったりとあれもこれもと楽しみたいラインナップで心躍っている岸本です。

それでは最後までご覧ください。

Style sample①

Gown;¥23,000+tax/REGNING CHAMP
Tops;¥28,000+tax/Ron Herman California
Pants;¥16,000+tax/REGNING CHAMP

当店の新しいベーシックとしてご提案したい、レイニングの変わり種なセットアップスタイリング。

こちらはどちらともミッドウエイトの素材のもので、裏の素材感もテリー素材で柔らかく着心地も秀逸です。

type①

抜けすぎないリラックスな雰囲気になるのは、レイニングの強み。

フラットシーマの縫いによる身頃から抜き出したようなポケットのデザイン、マッドなスウェットの質感と全てが合わさってこの空気感なんです。

type②

前開きでの着用も○
絶妙な身幅と丈間は、どんな体型の方にもフィットするサイジングです。

この時期の羽織にもこれから先のちょっとしたインナー使いにもできる万能アイテム。

type③

ブランドロゴも前面に打ち出すことなく、再度のパッチにさらっと挿している小粋さ。
ファクトリーブランドならではのクオリティは、正直洋服好きの方々が唸る作り込みです。

パンツのシルエットもラインを拾い過ぎずに細身でトータルのバランスを整えてくれます。

type④

ポケット位置も計算された位置。
手を自然に下ろしたときにスッと入りやすい位置についております。

こいう細かい作り込みが、「ただのスウェットじゃない!」と自信を持ってお伝えできる所以です。

Style sample②

Knit;¥48,000+tax/ANZ
Sweat;¥28,000+tax/Ron Herman California
Pants;¥32,000+tax/marka

サイズバランスとカラートーン、素材選びで楽しむ大人なトラッドスタイル。

光沢感のあるコーディロイ素材に、ダメージ感のあるスウェットを合わせニットをプラスワンしました。

type①

秋を感じる深いグリーンを中心に、ベージュトーンな合わせで大人の印象に。

ビンテージをミックスさせずにエイジングを感じられるトップスなどを混ぜることによって、まるで何年間も着ていたようなそんな雰囲気を感じます。

type②

今時期はニット無しでも○

太めなストレートシルエットなパンツはトップスのサイズも選ばずに着れるのが嬉しい。
味付けは最低限で、シンプルに着て欲しいです。

type③

先日もご紹介しておりましたこちらのアイテムも○
サイジングも絶妙なのですが、なんとも言えない褪色の表情が思わず手に取ってしまいたくなるアイテム。

良さに触れたこちらも合わせてご覧いただけると嬉しいです。

type④

少しだけ袖を捲ってアクセサリーを出して。

重たさのある秋冬の服には、シルバーのアクセサリーがとっても合います。

女性はもちろんですが、メンズの皆様にも是非楽しんでいただきたいです。

岸本はここ2年の間でアクセ熱が沸騰しました!

Style sample③

Jacket;¥15,000+tax/Vintage
Shirt;¥29,000+tax/Ron Herman California
Pants;¥68,000+tax/JOHN ELLIOTT

デニムonデニムの言わずともなアメカジスタイル。
うちらしい、カルフォルニアの2ブランドのアイテムにビンテージもミックス。

自然にダメージや色抜けのしたジャケットに対して、職人がビンテージを完全再現させたデニムを合わせました。

こんな合わせもラグランジだからこそできる合わせだと思います。

type①

Leeの101Jの特徴なワイドなシルエットでありながら、ショート丈の仕様が絶妙。

背中の膨らみ方、裾から覗くシャツの長さ。
インナーの長さやインアウトでの楽しみ方も広がるそんなジャケット。

type②

ちょっとした遊びでジャケットを腰に巻いても可愛い。

ロンハーマンのこちらのシャツも肉厚な仕様で、秋口の羽織りでも使える優れもの。
岸本もこちらのシャツを今季はオーダーしたので、これからの季節の色味の挿しに大活躍な予感。

type③

僕個人としてもデニムアイテムはとっても好きなのでシーズンレスに着たい素材の一つ。

うちのミックススタイリングに欠かせないのは、デニムアイテムと過言ではないくらいにスタッフ着用率も高いです!

今年のデニムを是非ラグランジで見つけてください。

本日のブログは如何だったでしょうか?
少しづつ秋の空気になってきたこの季節から、お楽しみいただきたいラインナップのご紹介でございました。

現在開催中の「ANZ POP UP EVENT」及び「REGNING CHAMP POP UP EVENT」は今月の22日までの限定開催でございます。

ショップアカウントはもちろんのこと
スタッフアカウントでも日々新作やイベント情報をご紹介しております。
store manager イシダ  @junki_ragrunge.wb
staff キシモト @ryo_ragrunge.ut
staff スガワラ @ns
marico

============================================
周年記念別注品のご予約も残り僅かです。
詳しくはこちらで → 先日のBLOG

exclusive model

-RAGrunge 2nd Anniversary-
SPECIAL COLLABORATION OVERALLS
“RAGrunge” × “PAY-DAY”
body:MODIFIED 50s PAINTERS BIB OVERALLS
color:all black
size:free for unisex
price:¥27,000+tax

道内外、遠方からのオーダーも可能です。お問い合わせ下さい。
============================================

Instagramでもその他アイテムやスタイリング、随時新作をご紹介しております。
@ragrunge_official
フォローしていただくと最新情報がご覧いただけます!

*********************************

通販でのお買い物も承っております。
全国地方発送 
税込¥11,000以上で送料無料

当店含め、当社系列店全店で様々なご理由で
ご来店が難しいお客様のお手伝いとなれれば幸いでございます。
引き続き、ご不明点等お気軽にお問い合わせください。
ragrunge_sapporo@en-inc.jp


*********************************

 

 

RAGrunge

TEXT BYRAGrunge

RAGrunge - STAFF

"RAG+grunge=RAGrunge" 縁があって出会った一着だからボロボロになるまで愛を持って着て欲しい。 トレンドを綺麗に着飾るだけがファッションではないと考え デニムスタイルを軸に、時代や流行をエッセンスに 自分に似合うモノを自分らしく取り入れることができる洋品店として 独自のミックススタイルをラグランジは提案します。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容