antie - Shop Blog

  • 2022.9.22 -
  • 9/23(fri)- 『良い』が体に染みわたる。“apuntob 第1弾”

9/23(fri)〜
apuntob (アプントビー)
第1弾



ブランドのトレードマークのような丸みのあるシルエットに上質な素材をのせて。

出会った時の興奮と感動が入り混じって感じる“良さ”と、着続けてしばらく時間が経った後に噛みしめるように感じられる“良さ”は少し種類が違っていて。

自分の日常に馴染み、それが体に染みわたり。
“この服を自分のもとにお迎えして良かった”と改めて感じられる。
それがapuntobの持つ凄さであり“良さ”だったりします。

急に肌寒さが増した9月も中旬。
とっておきのコートやジャケットを中心に、あたたかみのある素材感のものたちが届いています。

※以下着用スタッフ身長156cm



•Jacket corduroy ¥87,340
milk / 2size / cotton99%, polyurethane1%, lining: cotton100%
•denim ¥30,800 (ANTIPAST)

•shoes ¥27,500 (chausser Turnshoe)




豊富なジャケットの型数の中から、antieスタッフが一番おすすめしたいと思ったのが、こちらのミドル丈のシングルジャケット。

スタンダードな見栄えのすっきりとした襟元にAラインのシルエット。
そしてボタン下から広がる独特な丸みを帯びたフォルム。
無造作にばさっと肩に引っ掛けても格好がつくのは、さすがapuntobです。













洗いにかけられたコーデュロイの素材は、畝にところどころ節があり質感もマット。
艶が強くない分、普段使いにちょうど良いカジュアルな生地です。

↓こちらも同型・同素材の色違い。

green
















黄みのあるgreenとスモーキーなmilkの2色は、秋の景色に似合うカラーリングです。



•Jacket wool and cotton ¥113,520
tobacco / 2, 3size / wool48%, cotton45%, metal7% (金属糸), lining: cotton100%
※着用2size 




日常、通勤、お出かけ と、活躍する機会が多いフラットさを求めるのであれば、綾織りのウールコットンタイプがおすすめ。
先にご紹介したコーデュロイジャケットと同型の素材違いです。











しっかりとした感触の生地使いは、秋のアウターとして心強い。
ベージュ系のアウターが世の中にありふれている中で、他にない素材やシルエットにこだわって選びたいという方は、ぜひお試しあれ。













•Coat wool and cotton ¥163,900
wheat / Ssize / wool48%, cotton45%, metal7% (金属糸), lining: cotton100%
•Scarf checked cashmere ¥61,600

black×ecru / 170×150cm / cashmere100%




寒い季節の意識が一気に深まるロングコートも到着。
ふわふわの小麦の穂からイメージされたwheat(=小麦)のカラーは、ダークカラーが多くなるこれからの季節に新鮮さをもたらしてくれます。





柄ものの小物も優しく馴染み、ほど良く際立ちます。









シンプルに一枚で着ても飽きさせない、表情のあるシワ感と大きなポケット。
ワンピースのように存在感のあるアウターです。











素材はジャケットとは少し異なる綾織りで、細かくほそい毛足に柔らかさを感じる生地で作られています。





ロングコートと合わせたストールは3色。

グレイッシュなblack×ecru、同系でまとまりのあるindigo×mil green、目の覚めるようなred×indigo。

indigo×mil green




一枚だと向こう側が透けるほどの薄さですがそのおかげで大判でも軽い。
ぐるりと首元に巻くと暖かい空気に包まれたようにほくほく。





羽織ものの代わりにも。

red×indigo


















•Dress wool and linen ¥74,580
blue berry / Ssize / linen68%, wool32%




10月中頃に本格的に入荷を予定しているワンピースですが、フライングで届いたのがひとつ。

blue berryカラーのベルト付きワンピースは、一枚でスタイリングが完成する、透け感のないしっかりとしたウールリネン生地。
過去にも素材違いでご紹介している形で、ご好評につき今シーズンも引き続きご紹介です。




※画像サンプルです。

ワンピースやスカートとのレイヤリングが特別素敵だった22AWシーズン。
そこに欠かせないのがインナースカート。

•Underwear striped cotton and silk ¥43,780
stripe indigo / XS, Ssize / cotton80%, silk20%

※上に重ねているワンピースはサンプルです。





ハリのある薄手のコットンシルクスカートは、インナーを重ねると一枚でも履ける汎用性の高いキレもの。

細かいピッチのストライプを落ち着いたカラートーンにすることで、ウールやカシミヤを着る時期にも似合う顔に。







9月の装いは、ウォーム感と共に上質な素材を。
ぜひ店頭でお試しください。



—————————————————

antieでは通信販売をご利用頂けます。
商品のお問合せ・通信販売をご希望の方は、メールまたはお電話にてご相談下さいませ。

mail: antie@en-inc.jp
tel: 011-209-5252

—————————————————

recruit


antieでは、一緒にお店をつくってくれるスタッフを募集しております。

デザイナーやブランドがその一着に込めた想いやその良さをお客様にお伝えするお仕事です。

現在wantedlyにて、
antieスタッフの一日
antie × aimé et noué のスタッフ対談
を掲載中です。

ご興味のある方は、以下までご連絡下さい。
応募の際、履歴書をメール添付で頂けますとスムーズにご対応が可能です。

MAIL:antie@en-inc.jp
札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス イースト2F

—————————————————

TEXT BYantie

antie - STAFF

ANTIPASTをメインブランドにスタートし、 ひとつずつこだわりのあるドメスティックを中心としたセレクトショップ。 10年先も身に着けたいと思えるものを集めています。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

Contact

    お名前

    メールアドレス

    電話番号

    問い合わせ先

    お問い合わせ内容