antie - Shop Blog

  • 2021.2.17 -
  • 2021SS HARIKAE – 遠い宇宙と重ねる、身近な窓からの景色。-

2/17(wed)~New Arrival
2021SS HARIKAE

antieというひとつのセレクトショップを構成する上で、各ブランドが作るオリジナルのテキスタイルは欠かすことが出来ません。
その中でも際立ったモード性と構築的なデザインで、スタイリングにピリッとスパイスを効かせてくれるのが今回ご紹介する『HARIKAE(ハリカエ)』。
本日2/17(wed)より店頭にてご覧頂けます。



日本のデザイナー・橋本千子が、パタンナーの活動を経て2o16年にブランドを設立。
コンセプトは、古くから受け継がれている伝統文化や服飾技術を探求しながら、現代の価値観を取り入れ、再構築すること。
古くから受け継がれてきたものに着目し、素材選びやオリジナルテキスタイルの制作、縫製などを行っています。
相反する要素を組み合わせた新しいテキスタイルや立体的なパターンを得意とし、独創的なデザインを提案しています。





そんなHARIKAEが作る今シーズンのテーマは“space nature”。
空間や間といった領域的な意味に加え、地球気圏外の宇宙といった場所を指し示す“space”。
人の手が加わっていない自然や人間の基本的な性質や物事の本質といった意味を持つ“nature”。

2020年を境に人と場所といった物理的な距離を強く意識する世界に変わりました。
デザイナー自身もアトリエにいる機会が増え、窓の景色をよく眺めるようになったことで、身近な木や空や光に美しさを感じたのがはじまりだそう。
アトリエから見える小さな自然に遠く離れた宇宙という自然を重ね合わせ、写真をグラフィカルに描き直したのが今回のデザインとなっています。




※着用カラーはサンプルです。








Square t-shirt ¥25,000+tax / white / Ssize / cotton 100% (parts: rayon 52%, cotton 48%, polyester 100%)

襟と袖口にシースルーの生地をのせたトップス。
身頃はカットソー素材なので、気兼ねなく袖を通せるのが嬉しいデザインです。
カットソーというカジュアルアイテムに、少しだけモードさを加えたさり気なさが◎












T-shirt with lace ¥18,000+tax / light gray, dark grey / Ssize / lyocel 70%, cotton 30% (parts: polyester 100%)

アシンメトリーなパターンや生地合わせのカットソー。
左右で表情が全く異なるデザインを夏は一枚で楽しみたい。
先にご紹介したものと同じくカットソー生地がベースとなっているので、今時期は羽織の下に忍ばせて、ちらりと異素材のドッキングを見せても良さそう。

















Blouse with rib ¥29,000+tax / off white, pink, black / Ssize / cotton 70%, silk30% (parts: cupro 71%, nylon 27%, polyester 2%)

リブを前立てに伸ばしつけすることで、成形した際に左前身頃が引っ張られ、シワのよった独特のフォルムとなるコットンシルクのシャツ。
左右で長さと形が異なる前身頃は、ボタンの留め方を変えることによりまた違ったシルエットを楽しめます。






Green printed top (scarf, skirt) ¥28,000+tax / black / Ssize / polyester 100%

銀河系を思わせるネイチャープリントのトップスは、スカーフやスカートにもなる3way仕様。
合わせるアイテムによって、自由にスタイリングを楽しめる作りとなっています。
インナーに薄手のニットやカットソーをレイヤリングして、今からでも楽しみたい!










Denim-based printed top ¥52,000+tax / blue × yellow / XS, Ssize / cotton 100% (parts: polyester 100%)

鮮やかに輝くイエローゴールドのグラフィックとデニムを掛け合わせたトップス。
アトリエの窓から見えた金木犀の写真をリファインしたグラフィック生地を採用しています。
前後のジップを開閉する事で、フォルムにも目に入る色合いにも変化を持たせてくれる一枚です。












Denim-bassed printed dress ¥84,000+tax / blue × yellow / Ssize / cotton 100% (parts: polyester 100%)

同じくグラフィックプリント×デニムのシリーズ。
プリント生地のウエスト部分から裾にかけてプリーツを施した、たっぷりとしたシルエットのワンピース。
贅沢な生地量にうっとりします。
トップス同様、前後のジップと肩についたボタンを留めるとデニムがメインのIラインシルエットのワンピースへと表情を変えます。









Asymmetric dress ¥54,000+tax / navy / Ssize / cupro 64%, polyester 36% (parts: polyester 100%)

先にご紹介したグラフィックプリント×デニムワンピースの素材違いも届いています。
落ち着いた光沢感のキュプラ素材をメインにカラーリングも同系色で統一されたこちらは、身にまとい、そして動いた時が一番美しいことは想像に難くありません。
自然に体に沿うように落ちてくれる素材使いなので、ボリュームも程よいです。










Kersey jacket top ¥28,000+tax / navy / XS, Ssize / cupro 50%, cotton 40%, linen10% (parts: nylon 100%)

今シーズン、際立って新鮮なパターンを採用していたのが、テーラーをモチーフにしたこのシリーズ。
カットソーのようないで立ちでありながら、ジャケットのようなきちんと感があるブラウスです。
antieではベーシックカラーでの展開となるので、HARIKAE初心者の方にもぜひ挑戦してみてほしいです。












Wrap skirt ¥34,000+tax / light grey, charcoal grey / Ssize / polyester 100% (parts: cupro 100%)

こちらもテーラーモチーフのシリーズ。
ポリエステル生地を堅く加工した後に洗い出す事で、シワによる立体的な表情が生まれるファブリックを採用しています。
HARIKAEらしいデザイン性に目を奪われがちですが、独特のシワが刻まれた素材使いにも注目です。












Kersey shirt coat ¥54,000+tax / navy / Ssize / cupro 50%, cotton 40%, linen 10% (parts: polyester 60%, nylon40%)

こちらも同じくテーラーモチーフのシリーズ。
サイドの大胆なスリットからは、その縁に施されたレースとシャイニーなパイピングがちらり。
袖のボタンもざっくりと深く開くので、ロングの着丈と長袖でありながら軽さも演出してくれます。
シャツコートなのでもちろん前開きにして羽織として活用しても良し。
ボタンを上まで留めてワンピースとして着ても良しです。



周りを取り囲む場所や人の変化によって、服を纏うという意味を深く考え選別する時代。
更に実用性を求める人々が多くなる最中、HARIKAEの作る洋服は純粋にファッションに心を躍らせ、それによって自分自身が潤う事を思い出させてくれる気がします。

ぜひ店頭でご覧下さい。

———————————————————————————
<通信販売のご案内>
antieでは、通信販売をご利用頂けます。
商品の詳細・ご購入をご希望の方は、メールよりお気軽にお問合せ下さいませ。
mail: antie@en-inc.jp
———————————————————————————

antie

TEXT BYantie

antie - STAFF

ANTIPASTをメインブランドにスタートし、 ひとつずつこだわりのあるドメスティックを中心としたセレクトショップ。 10年先も身に着けたいと思えるものを集めています。

このスタッフの他の記事も見る

UPDATE CALENDAR
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Contact

お名前

メールアドレス

電話番号

問い合わせ先

お問い合わせ内容