Topics

  • NEWS
  • 2020.10.27
  • amarillo Ezoshika belt

皆さまこんにちは!
PIVOTSAPPORO2Fにて
JEANETTE FARRIER POP UP STORE 開催中のテンポラリーSHOPです。

早くもスタートから1週間、どんどんお嫁に行き嬉しいような寂しいような いや!嬉しい !毎日を過ごしております。


お隣RAGrungeスタッフの菅原はダンガリーに見立てたJANETTE♡

ヴィンテージサリーから作られるJEANETTEのKANTHAの素晴らしさは

✔︎それぞれの布地の「魅せ場」を生かしたデザイン

✔︎コットンサリーを幾重にも重ね、シンプルなステッチを施す秀逸な「設計」

1枚の中にこの二つが絶妙に共存することで
ステキ!つよい!いつも一緒!
が叶っちゃうんですよね

巻いたり、羽織ったり、掛けたり、敷いたり!(安心してください洗濯機で洗えます)

その「纏う」グループの雄、スカートとしてのご提案 は毎シーズン展開しているnouer でもオススメしてきましたが、これからの冬にはOVERDYEシリーズをタイツやブーツを合わせてはいていただきたいです♡


OVERDYE 後染めを施しています

KANTHAをくるくるっと腰に巻きつけてレザーベルトでウエストを縛る!
そんなスタイリングにはもちろん、あらゆる場面で活躍必至の
ベルトのご紹介です。

amarillo Ezoshika Braided Fringe belt 



Black ¥34,000+tax


Brown ¥34,000+tax

10/29(Thu)-11/2(Mon) セミオーダー会を開催いたします


今回はBLACK or BROWN      その他サイズ(長さ)を決めてオーダーを承ります


amarilloデザイナーのあいりさんもジャネット愛用してくれてます☺︎

元々の目的だった布地をスカートとして纏うことに加えて、ワンピースの長さや、ニットやブラウスのボトムとの関係など「その日のバランス」を決めてくれる大切な調整役。
フリンジを60cmという長さにしてもらったのでもちろんアクセントとして主役も張れる子です☺︎




※amarilloさんのinstagramより

amarillo(アマリージョ)は北海道で増え続け駆除の対象になっているエゾシカの問題と向き合い、一枚の革に生まれ変わった命の「魅せどころ」を生かしたBAGを作っています。
詳しくはこちらのページを覗いてみてくださいね

このベルトもデザイナー自ら一本一本のストリングを切り出すところから始まり、フリンジも入れると相当長ーーーーーーい9本の革を根気強く編んでくださっています。

2018年に個人的にオーダーしたものの経年変化を踏まえて、今回はアップデート。
鹿革は強いが柔らかい。ガシガシ遠慮なく使うわたしのものは正直伸びました。
そこで革の伸びを最小限に抑える為に中心にナイロンコードを編み込み。
また、アフターケアとして経年変化及び体型の変化による長さの調整はしっかり承ります☺︎
そこも縫製ではなく、編んでいる事で叶う嬉しいサポートです。


生まれたてはかなりマットな質感ですが、使用しているうちに艶が出てきます。
元々の野性味ある表情もいいですが、艶が出る事でスタイリングの幅は広がったように思います。


手前が約2年手元にあったものです

お届けはご注文いただいた順に、11月後半お渡し、12月後半お渡しと2回で。


amarillo アマリージョ

近年北海道で爆発的急増が社会問題化し駆除される野生鹿”エゾシカ"。amarillo(アマリージョ)は、人間の為に犠牲となった命を無駄にせず活用したいとの想いでエゾシカ革を積極的に使用しています。狩猟から解体、原皮確保、塩蔵、鞣しまでを一貫して北海道内で行うエゾプロダクトと共に、フルタンニン鞣しに拘ったオリジナル革生産に携わっています。柔軟性と強度が魅力である一方、野生動物ゆえの傷や穴、厚みの個体差も大きいエゾシカ革。個体差を個性としてデザインに落とし込み、特徴的な「編み」と「かがり」を用いて全てハンドメイドしています。気に入っていただけたなら幸いです。

Recent years, the exploding population of Hokkaido wild deer Ezoshika has caused numerous environmental issues and brought a wide scale cull of them. We Amarillo actively use the Ezoshika deer hides since we do not want to waste the lives sacrificed. We cooperate with EZO PRODUCT inc. to produce locally hunted and vegetable-tanned deer leather. While being soft and strong, wild animals yield hides of different thickness, sometimes filled with scars and holes. To embrace them, our braiding and lacing the leather. We truly hope you enjoy our line of product.



her.MAGAZINE issue 11 全8ページにてamarilloが掲載されています!必見!

ぜひ直接お手にとっていただけますように☺︎
ご来店お待ちしております。

JEANETTE FARRIER POP UP STORE
札幌市中央区南1条西4丁目PIVOT2F
tel:011-223-2154
10/22(Thu)-11/8(Sun)